真空断熱材

1.製品説明

真空断熱材(VIPs)は高性能を持つスーパー薄い素材でノーマル断熱材より20倍ほど性能が優れると言われます。

そしてこの真空断熱材は熱伝導中のエナジーロス下げを目指す家庭用電気,温度制御包装,コールドチェインなどエナジー提供及びスペースアップへ協力できます。

真空断熱材の生産及び使用に於いてODS又はHCFs等有害物質は一切発生しませんからエコ素材と呼ばれます。更にそのコア材も欧州連合(EU)RoHSとREACH標準に満足できて一種のリサイクルマテリアルです。


2.製品構成

コア材:直径6-11ミクロンカラスファイル使用で欧州連合(EU)RoHSとREACH標準に満足できます(多数的メーカーのコア材はEUのエコ要求に満足不可,更に隠れた発がん性があるらしいです)

バリアフィルム:自主開発量産であるヒートブリッジ反応無いハイバリアフィルムで15年間の使用期限を持ちます(あるメーカー使用の食品用フィルムバッグが使用期限は2~3年しかありません)

吸着剤:自主開発量産の吸着剤と乾燥剤で真空断熱材の安定性を保って更に断熱材の使用期限を伸ばします。(多数的メーカーは吸着剤が無いから断熱材の性能が不安定になって使用時間も短縮します。)



3.素材対照

断熱素材
VIP
真空断熱材
PU
ポリウレタン
Glassfiber Mat
ガラスライバーマット
EPS
ポリスチレンパネル
Rock Wool
石綿板
熱伝導係数
1.5-2.5 mW
20-30 mW
20-40 mW
30-37 mW
41-45 mW
厚み
10mm
125mm
150mm
165mm
215mm
省エネランク
ハイ
普通
普通
普通
ロー
分類
無機物
有機物
無機物
有機物
無機物

結論:VIPは市販における一番省エネの素材と見られます。その省エネレベルは上述他の10~20倍に言えます。要するに家電は欧州発行の新しい省エネランクAまたB級を達成できる為、VIPしか選ばません。

4.メリット

1.保存スペースアップ
2.エナジーロスダウン
3.厚みまた重量ダウン
4.エコ素材(ODSとHCFsゼロ発生)


5.コストパフォーマンス

従来品に対して、真空断熱材がコストは比較的に高くてもパフォーマンスは上がられてコストパフォーマンスがいいと言えます。

通常ポリウレタンと比較すると真空断熱材のコストは高いと言われます。例えば全部ポリウレタンを使う冷蔵庫のコストは全真空断熱材タイプの半分しかありません。しかしある冷蔵庫に真空断熱材をメイン配備して更に少数ポリウレタンを混載すれば,従来品(全部ポリウレタン搭載の冷蔵庫)よりコストが上げられましたが断熱性40%及び省エネレベルアップできます。その上に冷蔵庫の内容量は20%アップできて総じるその売り価格は50%上げられると見えます。つまり、下流冷蔵庫業者の利益を大幅に伸ばせます。


6.スペック
品名
真空断熱材 (VIP)
熱伝導係数
1.5mW-2.5mW (量産許容公差+/-0.5mW)
コア材
直径 6-11マイクロンガラスファイバー
バリアフィルム
ハイブリッドフィルム
吸着剤
自主開発吸着剤と乾燥剤

80-1920mm

80-830mm
厚み
6-40mm (12-25mm最優)
作動温度
-70-100℃ (-40℃ 到 +60℃最佳)
密度
300-340kgs/m3
EU標準
REACH & RoHs標準マッチ
使用期限
15年間

7.アップリケーション

(1)家庭用電器また商業用電器:冷蔵庫,冷凍庫,超低温冷蔵庫,自販機,ワインクーラー,ウォーターヒーターなど
(2)ラボ及び医療設備:超低温冷凍庫,ワクチンまた薬品冷蔵庫,血液冷凍庫,ラボルーム用冷蔵庫など
(3)コールドチェイン保管と輸送:クーラーボックス,冷蔵トラック,冷蔵箱,冷凍倉庫など
(4)建築用途:寒冷地区の建築物,スペシャルエリア例えばサーボの保管エリアなど

RELATED PRODUCTS

  • Vacuum Insulation Panels